太陽光発電Q&A

Q1.太陽光発電で電気を売ることが出来るって本当?
はい、本当です。
昼間に電気を発電し、家庭で使って余った分を電力会社に売ることが出来ます。
逆に、夜は発電すること出来ないので、電力会社から電気を買って使います。
Q2.どのくらい発電するのですか?
標準的な4kWシステムの年間発電量は約4000kWhになります。
平均的な一世帯当たりの年間総消費電力量は5650kWhなので70%程度を太陽光発電でまかなえる計算になります。
Q3.太陽光発電システムはどう操作するの?
全て自動運転で操作は一切不要です。
太陽電池に日が当たると運転を開始し、日があたらなくなったら運転を停止します。
Q4.システムの耐久性・寿命は?
太陽光モジュールを構成する太陽光電池セル・アルミ枠・ガラスなどは経年変化の少ない材料であり、長期使用が可能です。
モジュール全体として期待寿命は20~30年です。
なお、その他の機器は設計寿命が10年程の部品を使用しております。
Q5.太陽光を設置できる屋根の方位は?
屋根の方位によって年間の日射量がことなることから、発電量も異なります。
南面が一番効率が良い方位です。
北面は効率が低いのと光害が出てしまう場合がありますので設置はしません。
設置場所の高さ制限もあります。地上15m未満です。
これより高い場所(15m以上31m未満)には「高所用太陽電池モジュール」を用意します。ご相談ください。
Q6.太陽光モジュールの清掃は大変ですか?
ほとんど必要ありません。汚れの大部分は降雨で洗い流されます。
何年かごとの定期点検時に清掃いたしますので、お客様は清掃不要です。
Q7.停電時にも電気は使えるの?
非常用コンセントとして手動切り換えで1500Wまでの家電製品が使えます。
もちろん、ラジオ、テレビ、パソコン、携帯電話充電や単独なら電気ポットも使えます。

登録店施工には機器10年保証がついてます。